受験情報ブログ

あなたは何のためにその大学を受けるんですか?

来月いよいよ成人する。化粧をしたり、おしゃれを楽しんだり、精いっぱい背伸びをしてもまだ「大人」になりきれていない気がする。

 

 将来どんな大人になりたいか。そんなことを考え始めたのは大学受験に失敗してから。幼い頃から自信がなくうつむいてばかりいた私が、唯一ほめられるのは勉強だった。テストで高得点をとるとほめられる。あまりほめられないからうれしくて、成績をいつもクラスメートと比べては、一喜一憂。先生が別の子をほめると嫉妬さえしていた。

 

http://mainichi.jp/articles/20160122/dde/012/070/023000c

センター試験2016 得点調整は無し!

大学入試センターは1月22日、28年度大学入試センター試験において得点調整を行わないことを決定した。「地学」は受験者数が1万人未満のため、得点調整の対象にならない。

得点調整は、本試験において地理歴史、公民、理科2の各科目間で原則として20点以上の平均点差が生じ、これが試験問題の難易差に基づくものと認められる場合には、得点調整を行うもの。ただし、受験者数が1万人未満の科目は得点調整の対象とならない。

http://resemom.jp/article/2016/01/22/29197.html

【センター試験2016】平成28年度の平均点(中間集計)発表

大学入試センターは1月20日、2016年大学入試センター試験の平均点等一覧(中間集計)を公開した。

26万970人の受験者データを集計した時点での平均点となっており、教科・科目ごとの平均点、最高・最低点、標準偏差を掲載している。

122783

http://resemom.jp/article/2016/01/20/29135.html

駿台「選太君」1/20開始!

駿台は1月20日夜、志望校の合格判定や駿台模試とのドッキング判定で出願シュミレーションができる駿台2次出願シミュレーションシステム「インターネット選太君」のサービス提供を開始する。

 

122720

http://resemom.jp/article/2016/01/20/29120.html

海外の大学受験も視野に入れてみては?秋入学のススメ

留学ジャーナルは、Webサイトで海外の大学受験について紹介している。

受験シーズンまっただ中だが、入学や卒業の時期が柔軟で専攻が多彩なことが特徴であることから、大学留学も選択肢のひとつとして参考にしてみてはいかがだろうか。

122751

http://resemom.jp/article/2016/01/20/29137.html

センター試験2016は難化?易化?大手予備校のデータ公開!

2016年度(平成28年度)大学入試センター試験が終了し、河合塾、ベネッセ・駿台、東進が独自予測に基づく予想平均点を公表している。

自己採点を終え、平均点が気になる受験生も多いころではないだろうか。平成24年度から平成27年度までの平均点と、平成28年度の予備校ごとの予想平均点をまとめて紹介する。

122606

http://resemom.jp/article/2016/01/18/29091.html

みんな受験勉強っていつから始めるの?現役大学生ら399人に聞いてみた

受験シーズン真っただ中ですが、みなさんは受験勉強っていつから本格的に始めましたか?

部活引退など、高校3年生で始める人もいれば、中学時代から勉強していたという早い人もいるでしょう。

そこで今回は、現役学生のみなさんに、「受験勉強を本格的に始めたタイミング」について聞いてみました。

さて、どのくらいの時期に始めるケースが多いのでしょうか?

■高校3年生の春に始めるケースが多い!

現役の大学生や大学院生、また短大生など、学生401人に聞いてみたところ、399人から回答がありました。回答結果を時期ごとに分けて集計してみましたので、ご紹介します。

http://news.ameba.jp/20160119-253/